2024年7月退職、FIRE民への仲間入り予定のゆんのブログです。

資産形成やFIRE後の生活、人生を充実させるための方法について発信していきます。

カナダ親子留学期間中の資産運用|REIT銘柄分析ーPRO Real Estate Investmentー

カナダで親子留学期間中の資産運用として、全資産の7割超をREITで運用する計画を立てています。

留学中は労働収入が得られてないため資産運用の運用益で生活費をまかなわなければなりません。


残念ながら私の運用資産が十分に大きくないため、留学期間中の不就労期間は安定的にできるだけ多くの収入を得られることを重視してREITの割合を厚くする予定です。この全体的な戦略については以下の記事に書いています。
slow-life-yun.hatenablog.com



この記事では生活費を補填する最重要手段と位置付けたREITの銘柄をどれにするかを検討していく中で私が注目しているREITのうちの一つを分析します。


なお、この記事はあくまで私が自分の資産運用のために検討した内容をご紹介するものです。特定の銘柄をお勧めするものではありません。

PRO Real Estate Investmentの概要

この記事ではカナダの親子留学中に私の資産運用先をどうするかと言う観点で銘柄の検討を進めていきます。資産の拡大ではなく生活費を賄うことを重要視するため、成長性より分配金の利回りと安定性を重要視します。

今回検討するのはPRO Real Estate Investment REITです。
https://proreit.com/en/


2024/4/28更新時点

銘柄コード 銘柄名 参考価格(4/28/2024) 月間分配金(税前) カテゴリ
PRV.UN PRO Real Estate Investment 5.11 0.0375 Diversified

PRO Real Estate Investment REITは小売業、工業、オフィスに分散投資を行うREITですが、そのうち工業が70%と高い割合になっています。

不景気になると賃下げ圧力がかかる可能性があります。しかし工場は専門の設備が導入されている物件であるため、不景気になったからと言って簡単に閉鎖したりするようなものではないのでそこまで景気動向に左右されることを心配する必要はなさそうです。

利回りと利回り安定性

2024年4月28日時点での取引価格は一口0.04カナダドルでした。

カナダのREITは毎月分配金が支払われるのが一般的で、今回分析するPRO Real Estate Investmentも毎月分配です。


その分配金が現在のところ安定して0.0375ドルとなっています。1年間では0.45ドルです。5.11ドルを一口持っていると1年間で0.45ドルもらえるので、税引前利回りは0.45÷5.11=8.8%となります。

Allied Properties REIT(AP.UN)やArtis Real Estate Investment (AX.UN)に比較すると少し利回りは劣りますが、分配金利回りは十分に高いレベルと言えるでしょう。

このあたり、生活費収入の原資として安定性と高利回りを考えるとREITが株式投資と比較しての優秀さが光ります。

■ちょっと一言■
一般に株の場合は配当利回りはREITの分配利回りに劣ります。

その代わり株価自体が成長します。よって一概にどちらがいいということではありません。この記事ではあくまで非就労期間の生活費を稼ぐための適切な投資先を探して検討することを目的にしています。

資産全体の成長よりも目先の生活費に充てる収入源としてはREITの方が有力と言う意味で「REITが株式投資と比較しての優秀」と表現しました。私にもっと資産に余裕があるならば、生活費を株式にも資産配分して元本の成長を目指すべきところです。


生活費を賄うための投資先としては分配金が安定して支払われていることが大事です。そこで過去の分配金の実績を確認します。

すると2019年までさかのぼって調べましたが、一度も分配金が途切れることなく支払われていました。

2019年4月に分配金が00525ドル/月から下がっって現在(執筆時点2024年4月28日)の0.0375ドル/月になっているのですが、その後は継続して同じ額が毎月支払われ続けているので分配金の安定性については問題なしと言えるでしょう。


まとめ

PRO Real Estate Investmentは利回りは高めで安定性も問題なし。
工業中心だが分配型のREITとなっていて◎

私の書いたベンジャミングレアムの賢明なる投資家の解説が電子書籍になりました!Kindle Unlimitedで読み放題です!